saryuの節約ブログ

シングルマザーで、息子を育て、無事に独立させる事ができました。
50代、初めての1人暮らしです。
老後の為に(?)節約生活しています。

貧乏暇なし

貧乏暇なしとは、よく言ったものだと思う。


本当にその通り。


私はG.Wも、関係なく毎日仕事だよ。


仕事は嫌いじゃないし、働けば、お金が入ってくるから、いいけどね。


家と職場が別なので、家に帰っても、家事で忙しい。


別ということは.....、


電気、ガス、水道、インターネット、電話代すべて2か所だった。


ガソリン代だってかかる。


なので、家の電話とインターネットを解約したり、光熱費は、せめて家のほうは、できるだけの節約。


歩けるときは、歩いて通勤。


買い物は、途中で済ませる。


テレビも、もう見ない。(実家で見ていても、おもしろいと思わなくなった)


なので、NHKも解約。


でもスマホは、まだ、SoftBank。


はやく変えたい。(でも面倒くさい)


見直すところは、まだまだありそうだけど、少しずつやっていく。


19年前に、競売で手に入れた、当時築2年の家は、ローンは払い終わっているので、住むところだけは心配ない。


今は、月¥10,000で、母に美味しいものを食べさせてもらっているけど、母ももう、85歳。


今は元気でも、いつ、どうなるか....。


食費は、もう少し見積もっておかなければならないだろうか?


小さいながら、庭があるので、食べられそうなもの、育てている。


急には育たないからね。


ふき、ニラ、菜っ葉類など。


一人暮らしなら、どうにかできそうな気がする。


「フキ、きらい。」なんて言ってられなくなるかな?


採れる時期に採って、水煮にして、瓶詰にしたり、フキノトウでフキみそを作って、瓶詰にしたりするのかな?


野菜は、買っても一人じゃ食べきれないから、干したりするのかな?


あー、今のうち、干しものネット買っておこう。(もちろん、ポイントで)


やっぱり、私の未来も忙しそうだな。























他力本願!

先日、新しいお財布を買った。


運気、変えたいじゃない?


あ、買ったのではなく、正確に言うと、ポイントでもらったようなもの。


何色にしようか迷ったけど、気に入ったデザインの中から選んだので、あまり色の選択肢はなかった。


ピンクのお財布にした。


とてもかわいくて、気に入っているんだけど、おばちゃんには可愛すぎるかも。


気に入っていれば、それでいい。


ピンクのお財布の意味は、自分の実力でお金を貯めるんじゃなくて、他力本願的な意味があるらしいけど、まったくその通りになってきた。


自力は断念。(_´Д`)ノ~


いやぁ、無理!無理!


そんなわけで、他力本願でいくよ。


まぁ、いまさら、玉の輿狙えるわけじゃないんだけど、昨日もブログに書いたように、まわりからいろいろと助けられている。


甘えっぱなしというわけにはいかないので、相手にもできる限りのことはしてあげたい。


新しいお財布には、はじめからたくさんお金を入れて、覚えさせておくといいんだって。


ちょうど、積立貯金が満期になったところなので、定期預金と、半端な分はお財布へ。


おさいふさん、覚えておいてね。


今までは、、自分で頑張らなきゃと力を入れすぎていたかも。


甘えることも、悪くないんじゃないかと思えるようになってきた。


なんか、そのほうが人間関係もうまくいくんだよね。


もちろん感謝の気持ちは、いつも忘れない。


貧乏ブログを見ると、孤独で、誰も頼れない人が多いと思う。


人とのつながりは大切だと思うんだけどなぁ。


「他力本願」なんか、いい響きだな✨


そういえば、高校の時......。


体育教官室で、私は放課後、焼きそばを焼いていた。(やりたい放題だった私)


匂いに誘われ、なぜか物理の先生が現れた。


先生「いい匂いだなぁ。」


私「食べたいですか?」


先生「少し、くれ。」


私「じゃぁ、条件があります。」


先生「何だ?」


私「単位ください。」(o^―^o)ニコ


先生「........。」


結局、もらえたよ、物理の単位。


あら、昔から他力本願だったわ。











お金を使わない休日

昨日は仕事が休みだったので、自分の用事や、母の用事を済ませた。


母は車の運転ができないし、もう、85歳だから、なるべく車に乗せていこうと思って。


母も悪いと思ったのか、我が家の晩ご飯の食材まで買ってくれた。


助かる~。


いろいろと用事を済ませた後、駅で降ろしてほしいという。


「アメ横に行きたいから。」だって!


元気すぎるくらい元気な母。


ありがたいね。


その後、友人がお土産を持って、遊びに来てくれた。


有名店のうなぎだった。


ふわっと、やわらかく、とてもおいしいうなぎだった。


そんなわけで、昨日はほとんどお金を使わなかった。


ほんとに何かと恵まれているんだけど、どうやって、恩返ししたらいいのか....?

さらに、体重は落ち...

ダイエットしていなかったけど、血糖値を上げないようにしていたら、結果的にやせてしまった。


身長153cm


体重43.7kg


体脂肪率18.1%


あと、1kgくらい痩せると、若いころの体重にもどるけど、この年齢になって、あっさり痩せるのはむしろ心配。


「どこか悪いのか???」


でも、体の調子は全然悪くないし、食欲だってある。


食事はいつも、腹十分目。


節約目的で、おやつを買うのをひかえていたせいもあるのかな?


いや、実家にあるおやつ、食べまくってたし。


以前、37kgまで落ちたことがあって、その時は肌も張りがなくなり、しぼんだ感じになり、やせすぎはよくないと思った。


今朝、母からは「なんか、老けた。」と言われた。


私、やせるとすぐ、頬がこけるからだと思う。


こうなってくると、まわりは「食べろ!食べろ!」とうるさくなるのが鬱陶しい。


このあたりで止まってほしいけど、血糖値をあげないようにしていると、もっとやせてしまうのだろうか?


今はまだ、ガリガリって感じじゃないけど、完璧でもない。


女性は、体脂肪率が17%以下になると、いろいろと、体に悪影響がでるらしいので、何とか現状維持でいきたい。


体重は増えてもいいから、筋肉をつけないとたるみそうだよ。


おばちゃんは、太っても痩せても、悩みは尽きないのだ。



投資...かぁ(^_^;)

同年代のお客様と、老後の話をするようになってきた。


みなさん、一流企業なので、お金には困らないんだろうね。


それでも、定年後の心配は、あるようで.....。


投資をしているって聞く。


投資なんて、お金がある人だけの話だと思っていたけど、少額でもできるものもあるので、リスクの低いものなら.....という気にもなってきた。


人の話だけじゃなく、少し、勉強してみないといけないね。