saryuの節約ブログ

シングルマザーで、息子を育て、無事に独立させる事ができました。
50代、初めての1人暮らしです。
老後の為に(?)節約生活しています。

まずいお茶を、美味しくする方法

お正月と言えば福袋!


スーパーで、お茶の福袋を買った。


¥1,000で、150gが2袋、100gが1袋、玄米茶200g、麦茶(40パック)。


でも、美味しくなかったらどうしよう?


迷ったけど、買った。


以前、伊〇園の人に聞いたことがあった。


「お葬式でもらうお茶って、美味しくないんだけど、どうにかならないんですかね?」って。


まずいお茶を、美味しくする方法を教わったことがあった。


まずいお茶の葉を、フライパンに入れ、乾煎りする。


全体に火が通るようにフライパンを揺すりながら、香ばしいいい香りがしてきたら、火を止める。


お茶缶には、完全に冷ましてから入れるように。


なんと、ほうじ茶のような香りのお茶になる。


見た目はほうじ茶じゃないけど、香りはよく似て、おいしくなる。


やってみたら、おいしかったよ。


福袋のお茶はまだ飲んでないけど、もしも、おいしくなかったら、この方法があるからね。