saryuの節約ブログ

シングルマザーで、息子を育て、無事に独立させる事ができました。
50代、初めての1人暮らしです。
老後の為に(?)節約生活しています。

猫の去勢手術で、また、出費

猫の去勢手術をした。


毎日、大暴れしまくる、雄の子猫。


去勢手術をしたら、おとなしくなるかな?って期待したんだけど、おとなしくはならなかった。


相変わらず、大暴れしている。


傷口は痛まないのかな?


先月分、少し余裕があったので、貯金しようと思ったんだけど、猫の去勢手術しなきゃいけないのだった。


料金は¥14,000くらいだった。


それでも、ほかの獣医さんより安いと思う。


雄と雌でも、料金は違うみたい。


最近「貧乏人は、ペットを飼うな。」と、ある獣医さんが言ったとか?


しかしね、この寒さの中、野良猫はどうしているのか.....。


うちは3匹いるけど、保護した(=^・^=)2匹と、生まれちゃったので、誰か飼って!というのが1匹。


貧乏でも、暖かい寝る場所と、餌は提供してあげられるよ。


病気したときに、高度な医療?は、受けさせてあげられないけど、経験上、そんなことは猫は望んでいないと思う。


飼い主側が、どこで満足するかの違いのような......。


お金をかけるほど、かわいがっている、みたいなの、やめてほしいな。


いつもお世話になっている獣医さんも、同じ考えのようで、信頼できる。


貧乏でも、3匹の猫と楽しく暮らしているよ。(=^・^=)(=^・^=)(=^・^=)