saryuの節約ブログ

シングルマザーで、息子を育て、無事に独立させる事ができました。
50代、初めての1人暮らしです。
老後の為に(?)節約生活しています。

数年前の不思議体験

不思議体験って、心霊現象とか....。


こういう話、嫌がる人も多いのだけど、今回の話は「いい話」なので。


子どものころから、心霊現象って、体験することが多かったの。


はっきり見たことも数回あるので、自分としては「あり」と思っている。


数年前、本当にお金がなくて困っていたころ。(いやがらせにも悩んでいた)


もう、死にたいって、毎日のように思っていた。


(今思えば、本当に死にたいわけじゃなく、生きているのがつらかっただけ)


朝、起きるのもつらくなった。


だって、今日も一日、どうせいいことなんて何もないと思っていたから。


体もだるくて....。


ベッドでグダグダしていたら....。


声が聞こえてきた。


年配の男性の声。


(息子は学生だったので、息子の声ではない)


昔っぽい言葉づかいだったけど、意味としては、「希望をもて」というようなことを言われた。(~ぞ、~ぞよ、みたいな言葉づかい)


え?誰もいない。


ねぼけていたのか?


私は心の中で「希望なんて持てない。幸せになど、なれる気がしない。」と、思った。


その年配の男性の声は「それならば、それを受け取るに値する人間になれ。」と、言うのだ。


夢?霊?


何でもいいけど、いいこと言うなぁ。


子どものころから、たくさん不思議な体験をして、すっかり信じちゃってたものだから、やってみようと思った。


それから毎日、自分の膿を絞り出すように....。


自分の考え方を変えていった。


毎日のように、その声が聞こえて、内容としては、私を教育するような内容だった。


いつか、その声も聞こえなくなった。


気がつけば、状況は好転して、今では悩みというものも、あまりない。


お金は少ないながらも、足りているし、嫌がらせはされても、別に気にならなくなった。


気にならなければ、それは、私にとって嫌がらせではないからね。(こんな考え方ができるようになった)


何より、私にはなんか、すごくいいものがついてる~っていう安心感がある。


お金がなくて何も買えなかったとき、「私だって、くつとか、服とか欲しいよ~。」と、心の中でつぶやいたら、たまたま1口だけ買ってあったtoto Bigが10万円くらい当たって、買えたこともあった。


感謝!感謝!


「あなた、誰ですか?」って、心の中で問いかけたら....。


「知る必要はない。」と、言われた。


見返りを求めないところが素敵~!


よく、友人から「私に何か憑いてる?なんか見える?」って聞かれるんだけど、私の場合、見ようと思って見えるわけじゃなく、向こうから用事があるときだけ、出てくるみたい。


一般的に心霊現象って、怖いっていうイメージなんだけど、私の場合は、あまり怖いものは見たことがなく、むしろ、いつも助けてもらっているので、肯定的だよ。(もしくは、あちらからのお願いリクエスト)


それ以外にも、メッセージが届くのよ。


嫌がらせをされて、運転しながら、思い出しては腹をたてていると、前の車のナンバーが29-67だったとき、なんか、笑っちゃった。


「に・く・む・な」か。はい、はい。


息子を車で迎えに行ったとき「あ~、疲れた~、いやになるよ、もーー!」


って息子がいうと、前を走る車のナンバーは、59-63(ごくろうさん)だったりして、息子に言うと笑っていた。


その話を友人にしたら「車の運転中に、夫婦げんかしていると、前の車が、11-22(いいふうふ)だったわ~。笑ったよ。」と言っていた。


どこからのメッセージなんだろね?ちょっとうれしくなる。