saryuの節約ブログ

シングルマザーで、息子を育て、無事に独立させる事ができました。
50代、初めての1人暮らしです。
老後の為に(?)節約生活しています。

小さな幸せに気づく

こんな私の生き方をうらやましいという人がいる。


こんなに貧乏なのにね。


なぜうらやましいのかと聞くと「手に職があって、自分のお店を持って、お休みの日には趣味のことをやって楽しんでいる。」と言う。


そんな風に見えるのね。


間違ってはいないけど。


いつも、ヘラヘラしてるしね。


私のほうこそ、その人がうらやましいと思う。


お給料を持ってきてくれる旦那様に、成績優秀な娘さん、新しくてきれいなおうち。


元、OLさんだったその人は、今、パートをやりたくてもなかなか自分の条件に合った仕事がないのだそう。


今現在の職場は期限があって、やめなければならないんだって。


隣の芝生は青く見えるっていうのは本当だね。


でも、私は今の生活、いやじゃない。


親が若くて元気で、何の不自由もない若いころもよかったけど、今だって、お金はあまりないけど、とても幸せ。


いや、転がり落ちていくときは幸せは感じなかった。


どん底までは行きたくなかった。


怖かった。


でも、どん底に落ちて、開き直った!


だってもう、どん底だもの、落ちようがないもの。


それに、子供って成長する。


子供が独立したら、少し余裕がでてきたから。


今は子供の教育費が家計の中で大きな割合を占めているんだね。


そういえば、私をうらやましいと言った人も、娘さんを私立の高校に行かせてるし、近い将来、大学進学もあるしね。


でも、みんなきっと大丈夫。


どうにかなる。(無責任?)


先日、息子と2人でキッチンに立ち、料理をした。


手際の悪い息子から包丁を取り上げ、私が野菜を切れば、息子は感心する。


「あんたに任せておくといつまでたってもご飯、食べられない。」って笑いながら。


こういうの、幸せっていうんだよね?