saryuの節約ブログ

シングルマザーで、息子を育て、無事に独立させる事ができました。
50代、初めての1人暮らしです。
老後の為に(?)節約生活しています。

「楽しく節約~。」なんて、余裕がないと言えないよね

今は、「節約も楽しい。」、なんて事言ってるけど、本当に困っていると、そんな言葉はでてこない。


仕方なくとか、お金がないから買えないとか。


自分で経験したからわかるんだけど。


まず、朝起きた時からお金の心配なのだ。


いつも、いつも支払いに追われて.....。


督促状が何通も来ていた。


働いても、働いても税金や光熱費、通信費、教育費、住宅ローンで、払えば終わり。


必要なものが数百円でも、簡単には買えない。


買えばまた、次の支払いが遅れてしまうから。


そんな生活はもう嫌だから、今は節約をしている。


「買えない。」と、「買えるけど、買わない。」は、全然違う。


「電気がつかない。」のと、「電気つけなくてもいいや。」は、まったく違うのだ。


同じ暗さの中にいて、全然違うもの。


人の欲はキリがないし、手に入ればそれがあたりまえになる。


でも、貧困を経験した人は、それが当たり前ではないことを知っている。


少しのものでもありがたいと思う。


「足るを知る」ことができたと思う。